215aee43.jpg
「僕たちの戦争」/ 荻原浩

この本、すっごく好きです!!w

戦争のことを知らない今の世代には
戦争と言ってもなんだかんだ実感がわかないけど
今の自分が戦時中に降り立ったらきっとこんな感じなんでしょう。

不思議。でも、現実。え?みたいな。

実はとても考えさせられる作品だと思う。
裕福に暮らせる今の世の中、
こうして悲惨な戦争があったことをどういう風に伝えて行けばいいのだろうか、
本当のありがたみとはいったいなんだろうか。

国のために命をかけて生きていた一人の青年は
愛する人に出会って何に気づいたんだろう。

そしてのらりくらり生きていた一人の青年は
いきなり国のために戦争に行くことを命じられ
何を発見し気づくのだろう。

青春の1ページはいつの時代も同じなのかもしれない。


2006年にドラマになっていたのもつゆ知らず、ジャケ買いならぬ表紙買いしてかなり面白かった!
傑作だと思います。

そしてこの作家さんも早速お気に入りの一人となりました。