御世話になっております沼袋OrganJazz倶楽部にて

初顔合わせのライブでした。


メンバーは
太田ahaha雅文(vo)
宮田よし(sax)
川村成史(ds)
わたし(org)


太田さんは関西の方でたまに東京にいらしてライブをしているそうです。
今回初共演とのことでしたが
なんとも気さくな人柄とスーパー歩みよって下さるコール&レスポンスに、一気に打ち解けてしまいました。
選曲がとっても「ツウ」な感じで
オルガンテーマとユニゾンするところも多々。
面白かったなぁ。
そしてMCは見事なオチの付け方で落語家さんもびっくりの流れでしたよ。


sax宮田さんもこの日が初対面。初共演。
会うなり第一声が

「お近づきのしるしに、、」と言ってコレを下さいました^^
12-03-22_2

なんて紳士な方なのだーーーー!!
オルガンに合うsaxの音色もとても素敵でした^^


そしてドラムの川村さん。
またしても初共演&対面なのですが、ドラムの音を聴いていきなりアガりましたねぇ。
ほんとに一緒にリズム隊を組んで楽しかったドラマーさん。
オルガンだから特にドラムとのコンビを気にするのですが、
リズムの魔術師ですね!!
リズムワークが本当に素晴らしい方だなと思いました。



そんな皆様に支えられて、かなり気持ちよくそしてスタンダードJazzに傾倒して演奏出来ました。
ジャズオルガンってこんなに楽しいんだ、と教えてもらったライブ。
いぇい!ありがとうございました^^


そして、この日はマスター池さんのバースデー!!
12-03-22_3
お祝いのケーキ入刀の池さん。

自らオルガンを弾いて下さった池さん。(何故かドラムわたし)
12-03-22_5


みんなに囲まれた池さん。。。
12-03-22_4



ライブが終わってからも池さんのお祝いに駆け付けて下さる方もいらして
終始あたたかいオーラに包まれていた夜でした^^

いつもB-3を気持ちよく弾かせて頂いてありがとうございます!池さん♪
お誕生日おめでとうございました!