散々色んなところで議論されていることだと思いますが、
演奏中の私語、料理やお酒の注文、写真撮影。

難しいです。

私に関しては、クラシックではないし、やはりリラックスして聴いて欲しいですし。

気を使って注文して下さったり席を立ったりされているのはこちらにもわかります。

一音一音を研ぎ澄まして聴いて下さっている時も、その空気がとても伝わってきます。


でも、演奏に集中出来ないような言葉や音にはやはり神経をすり減らします。
ソロや、デュオのような小編成は特に敏感にはなっていると思います。

写真も、最低限気を使っていただいて撮って下されば構わないのですが…。



みんなが楽しんで聴いてくれたら良いと思うばかりです。

演奏者も人間。
お客さんも人間。
音楽も生きてる。