2011年のあの震災から4年。

あっという間ですか。長い4年間ですか。

当日のブログを細かに書いていました。


今自分がこうして健康に毎日演奏していること、会いたい人に会え食べたいモノが食べられるこの現状を、もう一度見つめて進みたいです。
あの日、起こった事が時を経てどう受け止められているのかに耳を傾けて。


気仙沼の住職と演奏活動があるおかげで、随分私も沢山のコトを教えて頂いています。

亡くなった人のために、何も出来ないけど、手を合わせて祈ることは出来るんだ。

住職の言葉がずっと残っています。


今年は3月末に気仙沼に行くことが決まり、弾丸ツアーですが、自分の目で、耳で、カラダで、「今」を見てこようと思っています。

そして、3.11ここからまた、一歩。
少しでも多くの方が前に進む事が出来ますように。
feat.手で、祈ります。


2014年3月下旬の気仙沼の海。