きしさやかの〜鍵盤道〜

一語一音 , All around things, words, MUSIC !!

カテゴリ: 語る


まっすぐなコトバで伝えられたら
どんなにいいだろう

明日があるなんて確信もないのに


想いは空に飛んで行く

同じ星のもとに



"不器用なことを諦めてみる"

友人が放った一言。


自分を認めてあげること。
まっすぐな自分を見てあげよう。



もうすこし

待ちぼうけしてみるかな

あらためまして!

2014年明けましておめでとうございます!

相当寝ました。疲れもすっきり♪


旧年中は大変お世話になりました。
沢山の人と出会い、奏で、呑み、語り、笑い。
みなさまが居て私が前を向ける、そんな日々です。

今年も更にパワーアップして、優しく強く前に進んで行きたいです。
まわりにいっぱい励まされますが私もみんなに力を振りまきたい。

いつ寝てるの?とよく聞かれますがちゃんと寝てますので
今年もひとつよろしく



銅像!



お願い致します。


そしてそして!
1月スケジュール更新しました。

http://www.sayaketto.net/schedule1401.html

さ,寝る!笑

image

2013年最後のラストの〆の演奏に行ってきます。

今年お世話になった全てのみなさまに。
ありがとうございました。

一人では作れないひとつぶの想い出それぞれに感謝です。

よいお年をお迎えください。

きしさやかでした!(ू•‧̫•


2013年最後の夕焼けと
画像1


2013年最後にできた曲と
画像1


2013年渡り歩いた、お疲れ様!の私の手!で失礼します(^ω^)

画像1

散々色んなところで議論されていることだと思いますが、
演奏中の私語、料理やお酒の注文、写真撮影。

難しいです。

私に関しては、クラシックではないし、やはりリラックスして聴いて欲しいですし。

気を使って注文して下さったり席を立ったりされているのはこちらにもわかります。

一音一音を研ぎ澄まして聴いて下さっている時も、その空気がとても伝わってきます。


でも、演奏に集中出来ないような言葉や音にはやはり神経をすり減らします。
ソロや、デュオのような小編成は特に敏感にはなっていると思います。

写真も、最低限気を使っていただいて撮って下されば構わないのですが…。



みんなが楽しんで聴いてくれたら良いと思うばかりです。

演奏者も人間。
お客さんも人間。
音楽も生きてる。

一つのことを続けていると、色んな出来事がありますよね

出会う

共に創る

そして

時にはぶつかり

離れることもありましょう



離れることは悪いことでは無いと思っています

お互いを尊重し
別の道を歩むべきと判断したからこそ
勇気を持って自分から断ち切る

ぐらいの心意気があることも大切であると思っています


しかし、

どうにもこうにも

一期一会




素晴らしい人に出会った感動は
何物にも変え難い


月日が経ってもまた、共有したいと思っていれば引き合える


そんな気がします



滅多に出会えない
自分にとって愛すべき人たちが誰なのか


それを見極めることが一番重要なのではないかなぁ



愛情と誠意を持って接すれば
時間が経っても
楽しく接することができる


生かすも殺すも自分次第




少なくとも、
今現在続いている縁のある方々には
これからもそうでありたいと思います



ひとつの縁
ひとつの偶然


信じてこれからも進みますよ!



(^ω^)

素晴らしいミュージシャンは沢山いるけど、

ほんとに真剣に音楽の話でぎゃ〜って熱くなれる人はステキ。

特にジャズなんて色んな考え方があるし
日々様々な人と様々なスタンダードを演奏してると、一体何が自分にとって最高!なのか、わからなくなるときがたまーに訪れる。

そんな時は自分のアイドルの音源を聴いたりしてもう一度原点に帰る。


いぇい!な瞬間、
自分にも共演者にも生まれるように。

もっともっと…大きな大きな心で演奏出来るようになりたいのである。

日々是精進!


ピアノという楽器が好きになっている
前から大好きだけど、さらに。

もっともっと真剣に向き合いたいと思ってきている

前からそのつもりだったけど、さらに。

日々の一分一秒がきっと一音になるまでに成長してくれてるんだな


さぁ、今日もがんばろう

画像1

沢山の結び目がひとつひとつ紐解かれてゆくように

いつか一本の道になったら

そう信じている心だけは

見失わないように

画像1

雨はきっと上がり

明るい光が射すように

未来は明るいから大丈夫だよ




呼ぶ声が聴こえる。

あれから二年。

東日本大震災。

気仙沼の地福寺にて、今年も追悼メモリアル鎮魂祭に出演しました。

画像1

沢山のアーティストたちが音楽を通じて元気を届けてくれた一部。
私はカッサパ、バイソンバンドで出演させて頂きました。
中でも、庄野真代さんのステージで御一緒させて頂き「飛んでイスタンブール」をご本人と一緒に演奏した瞬間は幸せでした♪
夜もヒッパレ世代の私には感激しまくりなご縁です!
画像1


ラストは仙台の安田さん(sax)によるビッグバンド。
なんとなんと!ピアノで参加していたのは深井克則さん。
いやー!びっくりしました。
そして超嬉しかったです。
演奏、間近で見れました。


そして、地福寺に集った住職たちによる、法要の第二部。

皆で黙祷をしました。
能の舞いや、韓国人女性の方の踊りもあり、目を奪われました。

昇り龍。
画像1

画像1

高さ8m。チェーンソーで作られているそうです。木を削って。
圧巻ー!上へ上へと昇っています。

画像1

気仙沼の海はとても綺麗でした…
震災前よりも綺麗になったそうです。
津波が綺麗にしてくれたと言われています。。

画像1

画像1


臼杵から来て下さった方々による竹灯篭 もありました。
暴風のため全部に灯りがともせなかったそうですが、それでもとても綺麗に光り輝いていましたよ。
画像1


みんなが寄り添って創り上げた鎮魂祭。

ここからまた「明日に向かって」
一歩ずつ進んでいきたいと思います。

一人一人に、ひとつでも小さな幸せが増えていきますように。

画像1

画像1

画像1

画像1


このページのトップヘ