きしさやかの〜鍵盤道〜

一語一音 , All around things, words, MUSIC !!

カテゴリ: Live鑑賞

昨日マイケルジャクソン「THIS IS IT」を観ましたよ。
いやー、格好良過ぎます。あんな50歳はとてもヤバいです。
ダンス、歌、センス、どれを取っても今でもばりばりじゃないですか。

この映画もとても良く出来ていて
単なるドキュメントかと思ったらほんとにコンサートに来ているような迫力と内容でびっくりでございました。
マイケルのやりたかったことと伝えたかったメッセージがかなり濃厚に凝縮されてます。
DVDが出たら絶対買います。
そして後世に伝えるべき映画だと思います。
こんなミュージシャンがいたのかと、100年後もド肝抜かれてると思います。

いやぁー、良かった。
ほんとに素晴らしい名曲の数々。

でも、、コンサート、観に行きたかったなぁ。というか開催して欲しかったなぁ。

とっても良かったから近くのベンチで一緒に観に行った友達とプレミアムモルツとチーたらでかなり熱く語ってしまった。

チーたら、美味い!

お酒のつまみは絶対に砂肝がNo.1だったのですが、No.2にチーたらを入れてあげても良い気がしました。
お酒のつまみは何がオススメですか??みなさま。

1位 砂肝
2位 チーたら (本日付け)
3位 枝豆
4位 白龍館のピータン豆腐
5位 にしんの酢漬け


そして本日昼間は師匠のピアノを聴きにJZBratへ。
とってもお久しぶりでしたが、相変わらずピアノは唸るほど歌ってた。
洗練されていたり、情景が浮かんだり、
いろいろなタイプのピアニストがいると思うけど、
やはり心臓がえぐられるような感情の表現をするピアノはこの人だけだと思う。

今日は新しいCDの発売日ともあり、アルバムの中からもいっぱい演奏してくれました。
09-11-01
09-11-01-1


ソロのストーリーとか、ほんとに良かったなぁ。
特にボサノバの流れが。
私も研究してみよ。


てなわけで、明日はサヤケットセッション!
とても音楽を楽しめるお二人、ベースの秋吉くんとドラムみっちーです。

♪11月2日(月)【JAZZ,FUNK,SOUL】
【いい 1  ヒト1  に2  なろうセッション】
岸さやか主催JAMセッション@新宿歌舞伎町ゴールデンエッグ
http://www.g-egg.info/top.html
OPEN 19:00
START 19:30
Charge ¥1,000+1drink ¥500
岸淑香(pf.key),秋吉秀信(b),中島道博(ds)

おいでませーーー!

そして、11月もがんばってゆくよ!

テーマは、「愛」です

大好きなピアニストの一人、Joe Sampleのトリオを観に行って来ました!

img_03

いやぁー、何度も何度も聴いた彼のフレーズ、
絶妙なタイム感、あのきらびやかで五感を刺激するタッチ。

本物を聴けるんだとかなり期待しまくりマクリスチーネ剛田(※ジャイ子)で行きました。

メンバーは

Joe Sample(p),Nick Sample(b),Johnny Vidacovich(ds)

結果は、






やっぱ凄かった!


70歳になる現在も、多少のヨレはあるもののタイム感がすばらしく、
フレーズは生き生きしていたし何よりグランドピアノを鳴らすタイミングなどが熟練されまくってた。
クルセイダーズの曲で幕を開けたのにはヤラれましたね。
アンコールはStreet Life。
やはりタッチが素晴らしかったです。

メンバーのベーシスト、ニックは息子さんだそうで、
時折お父様の顔色をうかがうような場面もあり?ちょっと不安が残る演奏でしたねぇ。。

ドラマーのジョン氏がこれまたリズム師というか効果音師というか。
ピアノをよく聴いているなぁという変化のつけまわしの効いたドラミング。
あの音量のグルーブ感はすごいなぁ。


自分のピアノを見つめる良い機会にもなりましたよぉ


明日からブルーノートに出られるそうです。

Joe Sample、歯ぁみがけよ!

今夜は以前ビッグバンドを観に行ったときに気になる存在だった
庵原良司さんの「オレバンド」を観に行って来ました

メンバーは
庵原良司(sax,cl,fl)
伊藤志宏(pf)
岸徹至(b)
橋本学(ds)

・・・の皆々様。

いやぁ、面白かった!
笑いました!笑

私的には2ndでのギョーカイ的裏話のくだりがクリティカルヒットでして、
庵原さんのMCにとがった合いの手を挟むシコウさんのMCが大変興味深いものでした☆w


すべてオリジナルで、曲を聴いているとその人柄が伝わって来るような感じだった。
表現しようとしている空気が、4人ともビンビンに発信されていた。

うーん、良い時間を過ごせた。



もー、いっぱい刺激を頂きましたよ!



ふざけんなって感じ。(シコウさん風)w


それにしても素晴らしいピアノでした。
もっともっとイマジネーションさせねばと思わされるばかりでした

ひょんな事からお知り合いになったジャズピアニスト・ジョナサン・カッツ氏が指揮を取るビッグバンドを観に行って来ました。

其の名も
「TOKYO BIG BAND」!!!!


総勢18名のビッグバンド編成に、フレンチホルン×2、尺八、guest vocalも加わって豪華なすてーじ。

ジョナサンが信頼を寄せるとっても個性豊かなメンバーたちが音に彩りを添えていた。

スティーブ・サックスさん素敵!!!
ベースのトゥーリアンも超クールでした。
そして、tsの庵原さん。音色が素晴らしく聴き惚れていたのですが、ステージを降りた後のトークが高田純次ばりに凄まじくテキトー(失礼)でびっくりしました。
びっくりしたので今度ライブを観に行ってみようと思います。笑

曲もジョナサンのオリジナルから日本の古き良き名曲までいろいろ。

いやーしかし、ピアノが何とも・・・・。
うーん、好きです、彼のピアノ。

隙間が、上手い。
タイミングが、美味い!

音使いと、世界が、好き。


また聴きに行こうと思います!

バカボンののど飴なのだ〜
Image835





今宵は先日共演した大先輩ドラマーさんのライブを観に行って来ました。ドラマーさんを連れてw

特等席でしっかりと目に耳に心に焼き付けて来ました。

歌っている。
グルーブの丸がころころ回りながらアンサンブルが進んでる。
そしてみんながみんなめっちゃ楽しそう!

信頼しているからこその表情。

エンターティナーっぷりもしっかり堪能しました


最近ちょっとジャズに関してはもやもやしてたからなぁ。
ちょうどすっきりした!!!

理想の音を追求して、追究して、追及して。

Image716

渋谷のJzBratにて、こんなもの作ってもらいました!
かおちゃん、あや、タケ、谷口さん、そしてハニュハニュ!ありがとうー


打ち合わせも兼ねて久々にJZに。
実は今日誕生日なんだーっていうとみんながいろいろ持って来てくれた。

いやー、、嬉しかった。

いつになってもこうして仲間が迎えてくれる場所、居心地のいい場所。
大人になってゆくにつれその大切さをしみじみと感じます。

その日はベーシスト加藤真一さん率いるB-HOT CREATIONSのライブだったのですが、
これが凄まじかった。
ピアノ田中信正さん、フルート太田朱美さん、ドラム斉藤良さん。
そしてボーカルのノビーさん?この人が素晴らしい声をしてました。
どこかで見かけたら迷わず何曲か聴いていってください。
必ず虜になります!

ってなわけでメンバーとにかく素敵だし、曲のアレンジや構築が素敵!
個々の実力がはんぱじゃないのもひしひしと伝わって来た。

いいもん見た!w


で。

実はお知らせがありました!
本日のバースデーライブではCDを発売出来なくなってしまいました。
以前に確か発売しますよー!って言ったと思うんだけど、、

もう出来上がってはいるのですが、
もしかして自分の考えてたよりもいい感じ?で発売出来るかもしれないので、良い意味で延期というカタチになります。
もう少しお待ち下さい!


♪7月8日(水)【JAZZ,POPSl】
岸淑香Birthday Live @ 調布GINZ
東京都調布市小島町 2-25-8 フジヨシ小島ビルB1
TEL&FAX 042-489-1991
open 19:00
start 19:30
charge¥2,000(+1 order)
《一部》セッションの部
小川銀士(sax),NORIKO(vo),岸淑香(pf,key)
《二部》ホワイトアイズの部
えりこ(vo),ゆうこ(ds),のりけ(舞い),さやけ(pf)
《三部》sayakettsの部
岸淑香(pf),鴻野暁司(b),中川喜博(ds)
Guest:ホーンケッツ 松村拓海(fl),海野あゆみ(ss),國井類(as),水垣明子(ts)

さー、これからライブでっす!行って来マッス

c3c16ac8.jpg
興奮冷めやらぬ夜。
あまりに感動が大きくて、言葉にしておかないと賞味期限が切れてしまいそうな鮮度たっぷりのこの感情を今日はつらつら綴りたいと思います。

今夜はCOTTON CLUBにピアニストのRobert Glasper(ロバート・グラスパー)ライブを観に行ってきました。
今回のトリオはRobert Glasper(p), Vicente Archer(b), Jamire Williams(ds)という布陣。

まず先にライブの感想を書きたいのですが、
何たってとにかくピアノがやわらかいのなんの。
リズムはタイトなのに全然固く聴こえない。
そしてハーモニーのセンスがずば抜けてます。
意表をつくようなコード進行、でも全然違和感がないんだなぁ。
いかついヒゲモジャの顔からは想像もつかないような美しいメロディーとグルーヴ感のツボ押さえまくりなバッキングのリズム。
右手と左手でとんでもなく難しいことをさらっと柔らかく弾いてます。。。

マイクを使ってRhodesをパーカッションのように叩いたパフォーマンスも良かった!


今日のベースドラムはVicente Archer(b), Jamire Williams(ds)でしたが、
ベースのヴィンセントは山中千尋トリオなどもやっているんですねー。びくり。
遊ぶピアノとドラムをしっかり支える抜群のキープ力。
だけどベースイントロでのソロ演奏はすっごく良かったです。
こういう弾き過ぎないベース大好き。

ドラムの Jamire Williamsはとにかくワタシの大好きなタイプ!w
pianoはやはり生ものなのでドラムにがつーんとやられたら即KOの危険があるのですが、
彼のドラムの音量のダイナミクスは際立ってました。
小さい音でグルーヴ出すのはとても至難の技ですが唸るほどかっこ良かった。
「ア"ーーーーーー!!!」って雄叫びも出ましたよ!


去年NYに行ったときにRobert Glasper Trioのライブを運良く観ることが出来たのですが、
そのトキはホールで、しかもドラムはChris Daveでした。
彼のドラムもずば抜けてるのだけど、実は今日のトリオのライブの方が興奮した!
どんどん変化するグルーブと躍動感。目を離したら置いていかれそうな3人の演奏、たまらんかった。

連日の日本ツアーの最終日、同じメンバーでギグを重ねてる良さが出てたのかな。
あぁ、ほかの日も観たかった!


Robert Glasperの音楽は私が知っている限り今まで聴いたことのないJAZZとHIPHOP,Blackの融合。
新感覚、新世代という言葉がまさにハマりそうな何か、を感じる。
オンリーワン過ぎるピアニストです。


今夜の開口一番第一声、「bass, ハービーハンコック!」

ベースのヴィンセント、確かにハービーに激似でした。

出て来て一言で会場を笑わせる。

人間としてもとっても魅力的な人。
これぞアーティストですね!

激サムな今宵、またもや雪が降りましたね〜

福井に住んでる親友に某テーマパーク25周年モデルのプラレールがどうしても欲しいと懇願され、先日やっとこ購入。
09-02-28

なんと7500円!

プラレールですよ?
あの、電池とかでレールの上を走る・・・あれ。

普通のプラレールは4000円相当らしいのだが25周年モデルなので?らしい。
ひー。

無事に届いたようで何より
いっぱい走らせてください!

家の中で。笑


そんな最近。

iMacを買いました!
20インチディスプレイがでかい!
昼ドラを見ても感動!
09-03-03

Windowsが壊れてからというものMacの使いやすさに非常に惹かれてしまい、今ではMacの操作の方がはるかにラクです。

Mac、ラブ。
愛!Mac。

閑話休題。よしなに。



今日はサントリーホールにピアノのブラッドメルドートリオを聴きに行きました。

さすがクラシックの殿堂、サントリーホールの音響あってトリオの音がとにかく美しい。
若かりし頃はブッ飛んでたメルドーですが、思ったよりクラシカルでわかりやすいことをやっていて聴きやすかった。
ピアノの奏法にも新たな発見。

ベースドラムも素晴らしく、ドラムのジェフバラードはハイハットを踏まずにパーカッショニストのように左足に鈴をつけたりして音使いが面白かった。
アンコール4回!!計2時間15分のライブ。
素晴らしかった。


ホールを出ると雪が舞っていてすごいステキな光景だった。

09-03-3-1

携帯のカメラじゃわがんねぇがなぁ〜
づだわるどいいだがなぁ…


最近むしゃくしゃしたり
  体調がコントロール出来なかったり
          漢字検定に落ちたりと(笑)

ちょっと悶々とする日々だったのだけど、今日はすごく心が洗われた


レコーディングの日程も決まり、ちと引き締めて行かねば!

09-01-23





あちょー!




丸の内はCOTTON CLUBにLedisiを観に行ってきました!

いやー!
いやー!
いやー!


さ、さ、最高でした!!

何て言うか、素晴らし過ぎてアドレナリン出まくり!!
幸運にも前から2列目の席だったので目の前のLedisiに大興奮、大絶叫!

桁外れなリズム感、そして感情そのままの歌声、セクシーダンス!
更には「Straight No Chaser」のアカペラスキャット!
これがめちゃめちゃかっこ良くで唸った!!

バンドもロイクー(黒い)なフィ−リングに胸きゅんしまくりなアレンジで終始持って行かれました。。。
ドラムがとにかくかっこ良かったのと、鍵盤奏者が2人という点も好みでした。


ほんと、良かった!!!
笑顔でプレイするメンバーにコール&レスポンスのLediisi。
スタンディング踊りまくりな客席。


あぁ、幸せだよー!


爆音の中、なんだか泣けてきちゃいました。よ。


初めて行ったCOTTON CLUB。
内装もステキだし料理も美味しい。すっかりファンになってしま。。


ほんとにほんとに、魅せてもらった!大満足なライブでした!

昨日はブルーノートにメイシオ・パーカーを観に行ってきました。

メイシオはジェームスブラウン(JB)バンドに在籍してたsax奏者だすよ。


私は彼の演奏はじっくりと聴いたことは無いのですが、JBバンドで、と言えば印象が深い。


もうのっけからアゲアゲのファンクミュージック!
Tp,Tb,Saxの3管もいい感じ、加えてコーラスの二人がまたいい味出してます。
ベースの人はかなり巨体で、きっとゼンモールとかの「大きいサイズのコーナー」にしかないような洋服のサイズでした。

メイシオは歌7割、Sax3割と言った感じで終始オーディエンスを煽る煽る。

ハッ!
ウォウっ!
エェーイっ!!
キャオゥぅっ!

途中変なテンションになりつつも
そんな自分に笑けてるメイシオの姿も垣間見られて(笑)

バラードをたっぷりと聴かせてくれるのかと思いきや途中でガラリとファンクチューンに戻されてしまった。
あれは後ろ髪引かれる想いだったなぁぁ。

きっとそれが彼のステージであり、ショウなのでしょう。


ファンクの真髄はあくまでもジャズではなくファンクミュージック。
心が洗われた。楽しかった!



同行したsaxのガッキー。

09-01-20-1

なんか耳でかいよ。








09-01-20-2


そしておかしい形相です、

このページのトップヘ